ここばりこまき:「ぼくはうみがみたくなりました」上映会

 
小牧市で、こころのバリアフリーをすすめる活動をしている団体で、「ここばりこまき」とが、下記のとおり、自閉症の青年を主人公とした映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会を開催します。

詳しくは、http://kokobari-komaki.net にありますが、概要は下記のとおりです。

                  記
1 上映映画:「ぼくはうみがみたくなりました」(字幕付版)
2 上映日:2010年6月6日(日)
3 上映会場:小牧市東部市民センター講堂(定員500人)
4 上映スケジュール:上映時間103分
     午前の部 10時15分〜12時00分(開場10時)
     午後の部 13時30分〜15時15分(開場13時)
5 鑑賞料金:1000円(高校生以下500円)
6 チケット入手方法:ここばりスタッフ、当日現地でのチケット販売あり
  ※当日購入は混雑しますので、早めに(開場前に)来場してください。
7 お問い合せ先 ここばりこまき(mail@kokobari-komaki.net)
8 映画紹介(公式サイトから引用)
  自閉症の青年と、少し人生行き詰まり気味の看護学生が、偶然から海へ向かう旅に出てしまい、そこで様々な人々とめぐり合うハートウォーミングな人間ドラマ。「自閉症」という名前だけが一人歩きし始めている昨今、実際の症状や接し方等、ほとんど知られていない障害に焦点を当て、ひとりの自閉症の青年を取り巻く人々の人生や心の成長を、時にユーモラスに、時に厳しく、そして温かく描き出した秀作。
9 ホームページ
  ここばりこまき http://kokobari-komaki.net (詳しくご案内しています)
  ぼくうみ公式サイト http://bokuumi.com/

| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 20:54 | comments(0) | - | - | - |