ここばりこまき:「ぼくはうみがみたくなりました」上映会

 
小牧市で、こころのバリアフリーをすすめる活動をしている団体で、「ここばりこまき」とが、下記のとおり、自閉症の青年を主人公とした映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会を開催します。

詳しくは、http://kokobari-komaki.net にありますが、概要は下記のとおりです。

                  記
1 上映映画:「ぼくはうみがみたくなりました」(字幕付版)
2 上映日:2010年6月6日(日)
3 上映会場:小牧市東部市民センター講堂(定員500人)
4 上映スケジュール:上映時間103分
     午前の部 10時15分〜12時00分(開場10時)
     午後の部 13時30分〜15時15分(開場13時)
5 鑑賞料金:1000円(高校生以下500円)
6 チケット入手方法:ここばりスタッフ、当日現地でのチケット販売あり
  ※当日購入は混雑しますので、早めに(開場前に)来場してください。
7 お問い合せ先 ここばりこまき(mail@kokobari-komaki.net)
8 映画紹介(公式サイトから引用)
  自閉症の青年と、少し人生行き詰まり気味の看護学生が、偶然から海へ向かう旅に出てしまい、そこで様々な人々とめぐり合うハートウォーミングな人間ドラマ。「自閉症」という名前だけが一人歩きし始めている昨今、実際の症状や接し方等、ほとんど知られていない障害に焦点を当て、ひとりの自閉症の青年を取り巻く人々の人生や心の成長を、時にユーモラスに、時に厳しく、そして温かく描き出した秀作。
9 ホームページ
  ここばりこまき http://kokobari-komaki.net (詳しくご案内しています)
  ぼくうみ公式サイト http://bokuumi.com/

| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 20:54 | comments(0) | - | - | - |
このままではいけない!現代の貧困 愛知県弁護士会
テーマ:「このままではいけない!現代の貧困」

日時:1月19日(土)13時から4時半 場所:愛知県弁護士会館 5階ホール

無料です。
<プログラム> 

☆報告(窓口規制の実態、生活保護申請同行)
☆報告(生活保護行政の現状、制度をめぐる状況(切下げの動きなど))
  弁護士・反−貧困ネットワーク  舟木  浩 氏
☆基調報告
 「スウェーデン、ドイツの社会保障事情」(仮題)
  金城学院大学人間科学部 准教授  大山 小夜 氏
☆パネルディスカッション
・大山 小夜 氏(金城学院大学准教授)
・当事者(生活保護利用経験のある方)
・社会福祉事務所職員
・舟木 浩 氏(弁護士・反−貧困ネットワーク)
愛知県弁護士会新キャラクター
聞之助(きくのすけ)
・コーディネーター 
森 弘典(弁護士・日弁連生活保護問題緊急対策委員)

主催 愛知県弁護士会  問合せ:(052-203-4410)
| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 20:36 | comments(0) | - | - | - |
こころのバリアフリー市民のつどい
愛知県心のバリアフリー推進事業として、特定非営利活動法人で・ら・しえんが事業受託して、次の事業を行います。

こころのバリアフリー市民のつどい in 小牧

1 と き:2007年2月3日(日) 午後1時30分から午後4時まで
2 ところ:小牧市東部市民センター講堂
3 内 容:
   (1)オリジナルビデオ上映 「小牧にすむしょうがいのある人たちの暮らし」
   (2)みんなで話し合い
4 参加申し込み 特に申し込みはいりません。

こころのバリアフリー市民のつどい in 春日井

1 と き:2007年2月16日(土) 午後1時から午後4時30分まで
2 ところ:春日井市民会館大ホール(定員1000人、入場無料)
3 内 容:
   (1)上映会「プライドinブルー」
      もう一つのワールドカップである知的障害者のサッカーワールドカップドイツ大会2006の映画
      出場した日本選手の日常生活と試合を追った感動のドキュメンタリー
   (2)講演会「障害のある人もない人も暮らしやすい時代に」
     講師 野沢和弘氏(元千葉県障害者差別をなくす研究会座長)
4 参加申し込み 特に申し込みはいりません。
| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 23:26 | comments(0) | - | - | - |
東海・「非行」と向き合う親たちの会(ひまわりの会)総会記念講演
東海・「非行」と向き合う親たちの会(ひまわりの会)
第7回総会記念講演のお知らせ

日時  5月19日(土)PM1:00〜

場所  愛知労働文化センター(ひまわりの会事務所) 4F会議室
     JR・地下鉄鶴舞線 鶴舞下車 愛知県勤労会館正面入り口を東へ
     200m交番前、北山中学校の角を右折100m

内容  1部 総会と集いPM1:00〜

     2部 記念講演 PM2:15〜4:30
     「私たちを救ってくれた子どもたち」
     相談活動から・見えてきた姿・聞こえてきた声

     講師 大河内祥晴 氏 (大河内清輝君のお父さん)

参加費 1000円
| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 22:21 | comments(0) | - | - | - |
ここが問題!「少年法改正」
学習会のお知らせ

内容  ここが問題!「少年法改正」

日時  5月16日(水)18:30〜20:30

会場  名古屋市東生涯学習センター 2F第2会議室
     名古屋市東区葵1丁目3番21号 芸創センターとなり
     地下鉄東山線「新栄駅」“崕亳 北へ300m

講師  加藤暢夫さん(社会福祉士)
    渡辺 忍さん(名古屋市児童相談所児童福祉司)

参加費 200円
     事前予約は必要ありません

主催  子どもの権利を考える会


| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 22:20 | comments(0) | - | - | - |
少年事件を考える公開学習会
主催  東海・「非行」と向き合う親たちの会(ひまわりの会)

日時  2月4日(日)13:30〜17:00

会場  民主会館(地下鉄東山線 新栄下車 徒歩5分)
     2番出口進行方向とは逆に進み、愛知銀行キャッシュコーナー
     を左折

内容  長田塾裁判・アイメンタルスクール裁判で明らかになったこと

講師  多田元 弁護士

参加費 会員外1000円    
     
| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 00:50 | - | - | - | - |
こころのバリアフリー市民のつどいin春日井
主 催:社団法人愛知県社会福祉士会尾張東ブロック
日 時:2007年2月4日(日)午後1時から4時30分
会 場:春日井市総合福祉センター講堂
内 容:(1)演劇「あなたのこころにバリアはありませんか」
       協力:中部大学演劇部劇団とらの穴
    (2)しょうがいのある人の声
    (3)市民の意見交換
主催者ホームページ:http://homepage2.nifty.com/kokoro_barrier-free/
| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 23:39 | comments(0) | - | - | - |