学習支援ボランティア募集中!
学習支援ボランティア募集中です。

できるだけ、子どもたちと1対1で勉強ができるようにするため、まだまだボランティアが必要です。

詳しくは、ホームページをみてください。
http://juvenile.aichi.jp/katsudou_bora.html

| npo-juvenile2 | - | 11:54 | comments(0) | - | - | - |
はじめに
このブログは、ジュヴェニルの主催するイベントやその他子どもについてのイベントなどの情報を掲載します。

ジュヴェニル以外の主催するイベントについては、管理人が知り得た範囲の情報を掲載していますので、必ず主催者情報により、開催日時等詳細の確認をお願いします。(情報の正確性については保証しません。)

トラックバックはできません。
コメントは、管理人が承認するまで表示されません。
| npo-juvenile2 | - | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
講演会:社会的養護を必要とする子どもたちと未成年後見制度
社会的養護を必要とする子どもと未成年後見制度
〜岡山未成年後見支援センターえがおの取り組み〜

岡山未成年後見支援センターえがおは、平成24年8月設立。弁護士や福祉の専門家が集まり未成年後見を行う全国初の法人。一つの案件に6、7人でチームをつくり、子どもに寄り添う精神面をケア、財産管理、親族や学校とのやりとりなど役割分担して一人の子どもの支援を行っています。
日時 2013年7月14日(日)
   10:00〜11:45 (開場9:30)
会場 ウインクあいち 1001会議室
    (名古屋駅徒歩5分)
定員 150名(申込み先着順)
申込方法 20130714@juvenile.aichi.jp へ 参加される方全員のお名前、所属、連絡先を記載の上お申し込みください。
| npo-juvenile2 | - | 20:19 | comments(0) | - | - | - |
ここばりこまき:「ぼくはうみがみたくなりました」上映会

 
小牧市で、こころのバリアフリーをすすめる活動をしている団体で、「ここばりこまき」とが、下記のとおり、自閉症の青年を主人公とした映画「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会を開催します。

詳しくは、http://kokobari-komaki.net にありますが、概要は下記のとおりです。

                  記
1 上映映画:「ぼくはうみがみたくなりました」(字幕付版)
2 上映日:2010年6月6日(日)
3 上映会場:小牧市東部市民センター講堂(定員500人)
4 上映スケジュール:上映時間103分
     午前の部 10時15分〜12時00分(開場10時)
     午後の部 13時30分〜15時15分(開場13時)
5 鑑賞料金:1000円(高校生以下500円)
6 チケット入手方法:ここばりスタッフ、当日現地でのチケット販売あり
  ※当日購入は混雑しますので、早めに(開場前に)来場してください。
7 お問い合せ先 ここばりこまき(mail@kokobari-komaki.net)
8 映画紹介(公式サイトから引用)
  自閉症の青年と、少し人生行き詰まり気味の看護学生が、偶然から海へ向かう旅に出てしまい、そこで様々な人々とめぐり合うハートウォーミングな人間ドラマ。「自閉症」という名前だけが一人歩きし始めている昨今、実際の症状や接し方等、ほとんど知られていない障害に焦点を当て、ひとりの自閉症の青年を取り巻く人々の人生や心の成長を、時にユーモラスに、時に厳しく、そして温かく描き出した秀作。
9 ホームページ
  ここばりこまき http://kokobari-komaki.net (詳しくご案内しています)
  ぼくうみ公式サイト http://bokuumi.com/

| npo-juvenile2 | 他団体の主催イベント | 20:54 | comments(0) | - | - | - |
5月の学習支援
 5月1日はGWのためお休みです。

5月8日、15日、22日、29日は通常通りあります。

急に予定を変更することがありますので、参加希望の方はかならず事前にお問い合せください。
| npo-juvenile2 | ボランティア(ジュヴェニル主催) | 20:50 | comments(0) | - | - | - |